注目の記事 PICK UP!

佐藤健さん、28歳で高校生役に自虐「そろそろ厳しい」

「GANTZ」で有名な奥浩哉さんの人気コミック「いぬやしき」の実写映画のプレミアムイベントが3月11日に新宿で開催され、木梨憲武さん、佐藤健さん、本郷奏多さん、二階堂ふみさん、三吉彩花さん、佐藤信介監督が出席した。

本作は、会社や家庭から疎外された日々を送っていたまもなく定年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(木梨憲武)と同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤)が、それぞれの思いを胸に対決する姿を描くSFアクションである。

もともと原作を読んでいたという佐藤さんは「漫画がおもしろいのは当然のこと、獅子神皓というキャラクターに魅力を感じた」と話し、「でも年齢が高校生だったので、仮に実写化されても自分には来ないだろうと思っていたところに、お話をいただいた」と告白した。「本当に僕でいいんですか?」と聞いたという。

さらに「『佐藤健、高校生役はそろそろ厳しいんじゃないか?』という話をされたら、実際は28歳なもので、ぐうの音も出ない」と率直すぎる胸の内を明かして苦笑い。「獅子神はロボットになるんですが、そのことで一気に悟ったんですね。それで10年老けたんです。そういった解釈で見ていただけたら」と鑑賞法のアドバイスをし、会場を笑わせていた。

原作の大ファンだという本郷は「まさに獅子神皓だった。漫画から飛び出してきたよう。『大丈夫かな』とおっしゃっていましたが、高校生でしたよ」と佐藤の高校生役を絶賛。「日本で『いぬやしき』を作るなら、健さんしかいないと思っていた」と惚れ惚れとした思いを話すと、佐藤は「ありがとうございます!」と照れ笑いを浮かべていた。

一方、初老の男を演じた木梨は「ジジイを演じたジジイです!」と挨拶。「『パパ、『いぬやしき』やるの?」と自身の子どもたちも喜んだそうで、「漫画を読んで、私も引き込まれた。この役をやれる年代でよかった。光栄です。全国のジジイ選抜で選ばれたような気持ちで取り組みました」と茶目っ気たっぷりに語っていた。

関連記事

  1. おかあさんといっしょ 映画化!?

  2. パンサー尾形 第一子生誕!

  3. 市川海老蔵さん ひとりTDL!?

  4. ピース又吉さん またもや映画化!

  5. 竹内涼真さん、あざとい。

  6. 大杉漣さん死去……

  7. 菅田将暉さん、免許で顔バレ

  8. ぺこ妊娠! りゅうちぇる、ついにおとっつぁん!

  9. 高橋一生さんと森川葵さんが熱愛して結果w

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status