注目の記事 PICK UP!

反日の8.6秒バズーカが謝罪動画を公開。

『ラッスンゴレライ』

お馴染みのこのフレーズで大ブレイクした8.6秒バズーカ。しかし、過去の反日発言が次々と見つかってまたたく間にテレビから消えた。そんな彼らが、3年越しでYouTubeに謝罪動画を公開した。

8.6秒バズーカー公式YouTubeチャンネル「真相をお話します」

当時8.6秒バズーカーは、大変な窮地に陥っていたと説明する。視聴者からクレームが殺到して番組が使えない事態になるのでテレビ局はトラブルを避けるために8.6秒バズーカーの起用を中止にし、さらにすでに収録済みの番組までお蔵入りさせたのだという。

そしてすっかりテレビ露出が減り、過去の人になったのだ。さて本題はここから。一体どういうことだったのか、何が起きていたのか、8.6秒バズーカーが説明する。

まずは国籍について。2人とも両親が日本人で本当に純粋な日本人と説明。ネット上では「日本から出て行け」「帰れ」と書かれていたが、そもそも日本人なので帰る場所はないのだという。

ではなぜ、はまやねんはあたかも日本に恨みがあるかのような投稿をしていたのか。

はまやねんは大学生の頃、こんなツイートをしている。

『もう日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)ぷぎゃあ』

相方の田中シングルはこの投稿を見たとき、激怒したという。田中シングル「こいつ何してんねん!と。殺意すら湧きました。大喧嘩になりました」と語った。当時、はまやねんは2ちゃんねるに入り浸っており、斜に構えて政治的な発言をするのがかっこいいと思いこんでいた。2ちゃんねるで見たレスをコピペするようにTwitterに投稿していたのだ。

この点について、はまやねんは非を認めてしっかり謝罪した。

この他にもはまやねんの昔のブログには「世界の車窓から。ほんまおもろいわー。日本はクソって思える番組やから幸せ」などという書き込みが見つかっていた。こちらも2ちゃんねるに悪影響を受けたということだろう。

番組ではネット上の発言、特にソーシャルメディアの投稿が炎上することは誰しもが経験しうることという流れになり、8.6秒バズーカーは次のように締めくくった。

動画には現在、謝罪を受け入れるコメントとそれでもまだ疑うコメントが入り混じっている。そもそも反日的な発言があったのは事実なのでその部分は「デマ被害」とは言わないだろう。

8.6秒バズーカーが謝罪。ついに真相を語った
2015年にラッスンゴレライというリズムネタで大ブレイクしたものの、過去の反日発言が次々と見つかってテレビに出…

 

まあ、こいつらは反日でしょ。

関連記事

  1. R-1ぐらんぷり決勝 視覚障害の濱田祐太郎、参戦!

  2. アンジャッシュ、2ちゃんねるに降臨!?

  3. 「めちゃイケ」ナインティナインのネタが炎上w

  4. 濱田祐太郎さん R-1ぐらんぷり優勝!

  5. おかもとまりさん いじめを告白

  6. パンサー尾形 第一子生誕!

  7. 志村けんさん、誕生日パーティ開催!

  8. さらば青春の光のゲス不倫の真相。

  9. ガチャピンさん 超人すぎワロスwww

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status