注目の記事 PICK UP!

安室奈美恵 ついにラストツアー

安室ちゃんお馴染み、安室奈美恵さんのラストライブがついにスタートを切りました。

デビューから26周年を迎えた彼女。

引退と聞いた時はさすがのわたしも驚嘆の限りを尽くしました。

え、安室ちゃん引退かよ!

今まで生きてきた中で一番絶望したんじゃないかくらいの落胆を周囲に見せつけましたが、それは違うぞ、と。

むしろ、26年目にしてやっと巣立っていくんだ。

だから、こんなところでめげてはいられない。

といった具合で、安室ちゃんが引退するのに、自分が何かから引退する気分でした。

AKB48もそうです。

前田敦子のためのグループだとかそうじゃないとか、秋元康が言っていた気がします。

他のメンバーにしても、卒業とは巣立ちであり、決してAKBに在籍したことがゴールではない……安室ちゃんもこれと同じなのです。

つまり、何かをやめるということは何かが始まるサインなので、安室ちゃんのことは今後もあたたかなあ秋元康のような目で見ていきたいと思います。

と、引退にスポットを当てて書いてしまいましたが、そうではありません。

ライブですよライブ!

引退ライブが満を持して2月17日から開催されています。

 

安室ちゃんの魅力

引退ライブが始まったアニバーサリーとして、安室ちゃんの魅力について触れていこうかと思います。

字がすごい

「室」というが字が入っていますよね。

プロデューサーが小室哲哉で、「室」という字は偉大な何かを示しているのかもしれません。

室町時代、北海道の室蘭など、「室」の使用されているところは多岐に亘ります。

字自体は教室の「室」としても有名な通り、「ムロ」より「シツ」の方が馴染み深いでしょう。

そこから分かる通り、部屋などの一定の範囲をもった空間を表しているわけです。

ではここで、「宝」という「室」によく似た字に着目してみましょう。

宝とは、とてつもなく大事なものを示します。

大事なので、守る必要があります。

どうやって守るか。

色々な方法がありますが、ここで「室」という字に戻ってみましょう。

……どうです? そろそろ気づいた方も5万人程現れたのでは?

そうです。「宝」は「室」に隠す。

つまり、「室」はものを守る役割も果たすわけですね。

さて、メインの安室ちゃんに返りましょう。

この論理が正しいのであれば、安室ちゃんは小室哲哉という自分を世に出してくれる非常に重要なキーパーソンを守っていることになります。

そして、小室哲哉も名前に「室」が付いている以上、古来より日本に伝わる宝の番人の継承者なので、守られている立場にありながらも並行して何かを守っているということです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

安室ちゃんラストライブという話から、宝の番人まで話がつながるとは、皆さん予想だにしなかったでしょう。

読者様は見事私の術中にハマったというわけです。

さてさて、今宵も皆さんが安心して暮らせるように、一肌脱ぐとしますか。

……え? どういう意味かって?

今皆さんが手にしている平和、とっても大切なものですよね?

 

 

そういうこと、です。

 

 

 

関連記事

  1. 仲間由紀恵さん 妊娠!

  2. 浜崎あゆみさんの新彼氏が発覚する!

  3. 真木よう子さんが格闘技!?

  4. おかもとまりさん いじめを告白

  5. 菊地亜美さん結婚 相手は案の定

  6. 本田望結ちゃん、声優に挑戦!

  7. 矢口真里さん 再婚かいな!

  8. 女優の浜松恵さん、枕営業を暴露する!?

  9. 高橋由美子さん またもや不倫!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status