注目の記事 PICK UP!

おかあさんといっしょ 映画化!?

嘘でしょ?

いやいやいやいや、そんな馬鹿な。

タイトルを決め記事を書き始めたというのに、著者本人が驚きを隠しきれず専ら困惑してるなうです。

一体、「おかあさんといっし」ょの何を映画化するというのでしょう。

お母さんと一緒にナニを、なら分からんでもありませんが……っゴラムゴラム。

おかあさんといっしょ はじめての大冒険

↑が映画のタイトルです。

ここから分かることを少しばかり考えてみましょうか。

考察

タイトルから

はじめての大冒険と名を打ってるくらいなので、アドベンチャー的な感じになるのは間違いなさそうですね。(重言を言いたい気分でした、申し訳ありませんでした)

っとここで「おかあさんといっしょ」をkwsk

そもそもの話、「おかあさんといっしょ」とはどういう番組なのか。

独り身や、まだお子さんを授かっていない夫婦の方々は、昔の記憶からなんとなくこうだろう的な薄っすらとした塩梅でしか説明できないのではないでしょうか。

「いやいや、あっしはおかプロじゃき。視聴するにあたり年齢制限などない。毎回楽しく見ておるわい、なかなか考えさせられるところもあるでのう、こんなに分析が捗るテレビ番組というのも近年ないじゃろうそうじゃろうそうじゃろう」

という方を除き、たとえおこさんがいる家庭でも、具体的に「おかあさんといっしょ」を知っている人は少ないのではないでしょうか。

というか、知らないのでは?

つまりは。

番組内容を端的に要約し、失礼のないよう最大限の配慮を考慮するかなり的を得た一言でまとめると、

おにいさんもいっしょ

です。

おかあさんといっしょ」とはいうものの、実際はお兄さんも出てきて、というかメイン。

お母さんがヒロインであれば、お兄さんはヒーローに値するわけです。

だっておかしいじゃないですか。

番組ではお母さんと同じだけお兄さんも出てきているのに、タイトルにはお母さんのみ起用される。

そこには、日本社会の理不尽さが見え隠れしているのではないかと私は考えます。

タイトルとは、その内容がどういうものなのかをバシッと一言でまとめる素晴らしいもので、テレビ番組に限らず、あらゆるメディアにおいてそうであるのが理想だと思われます。

おかあさんといっしょ」とはまさに、現代の歯がゆい社会情勢を物語っているといって差し支えないでしょう。

それを幼少期からサブリミナル的に放送し、大人になった際、脳へのスイッチの役割を果たすのがこのタイトルというわけです。

「現実はそう厳しくない。所詮、社会の歯車にもまれ続け、利用され、気づいた時にはとても生産性の低い仕事をさせられていた。そんなことになる恐れがある。それでもいいのか。それで終わってしまって、君の人生は楽しかったと未来の自分に誇れるのか」

という反社会、所謂アンチテーゼになっていると、こういうわけです。

番組を見ていて、裏の意図に気づけた親御さん。

今すぐに社会の厳しさというものを、子供にきっちり教えてあげましょう。

そして、不条理な社会に屈しない鋼のメンタルと驚異的な肉体を持てるよう日頃からの鍛錬を欠かさずに、お子さんを立派に育て上げてみてはいかがでしょうか。

そんなこんなで、今回も、圧倒的偏屈会見を終わらせていただきます。

関連記事

  1. 二宮和也さん 伊藤綾子さんとの真実はいかに

  2. NHK受信料 6892億円!

  3. ぺこ妊娠! りゅうちぇる、ついにおとっつぁん!

  4. 浜田ブリトニーさん 妊娠8ヶ月!

  5. AKB48 今年は世界選抜!

  6. ゆにばーす 引退!?

  7. 高橋一生さんと森川葵さんが熱愛して結果w

  8. 沢尻エリカさん 事実婚!?

  9. 濱田祐太郎さん R-1ぐらんぷり優勝!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status