注目の記事 PICK UP!

ベッキー 山田風太郎原作のドラマに出演!

いやいやベッキーさんといえば色々ありましたよね。

色々というか、ゲスの極み乙女の川谷絵音さんと不倫騒動。

これは実に世間を騒がせました。

未だに周りで、ベッキーのテレビ復帰を好ましく思わない人たちがいるくらいですから。

しかし、だからといって立ち止まっていては何も始まりません。

ですからわたしは、最近またベッキーをテレビで見られるようになり、延いては連ドラ出演決定を嬉しく思います。

これからもベッキーにはたくさん頑張ってほしいです。

連続ドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」に出演について考察

「名作+世間を騒がせたベッキー」

春からスタートする「くノ一忍法帖 蛍火」という連続ドラマに出演するベッキー。

ドラマ出演自体はなんと2006年以来12年ぶり。

本作品は、山田風太郎さん著「忍法 双頭の鷲」が原作となっています。

小説、漫画、アニメを見ている人は分かるかもしれませんが、ええ、そうです、そういうことです。

激熱作品、甲賀忍法帖シリーズの一つというわけです!

通称バジリスク

そのバジリスクに登場する、蛍火というどちらかというと敵サイドのキャラクター、に視点を当てて描かれた物語なのです。

「名作+世間を騒がせたベッキー」

この組み合わせをチョイスしてくるとは、さすがはメディアの方々。

ベッキーの女優魂を全国の人々に見せつける、いや、魅せつけ再度躍進をする絶好のチャンス&視聴率の確保を考えた素晴らしい作戦です。

いやはや、あっぱれです。

 

作品ファンから見た場合

一方で、バジリスクファンからみた場合はどうなのでしょうか。

実は、パチスロ業界にもバジリスクというのは大きな影響を与えています。

バジリスクの台はスロットの中でも一番人気といっても過言ではないほど、多大なるファンがいるのです。

畢竟、今やバジリスクは紙媒体系列やアニメファンはもちろんのこと、スロットを遊戯している人たちからも絶大なサポートがあり、その勢いは留まるところを知りません。

これ程までに数多の人手の中へ、ベッキーは足を踏み入れているのです。

たくさんのファンがいることで、このように多方面からの視聴が見込まれます。

演技をする前段階として、とてつもない数の人間を相手にするという自覚は少なくとも持つべきでしょう。

その一人一人に響く最強に魂のこもった最高の演技を。

作品は、殺人シーンなどがある作品です。

作中で悪い行いをどれだけ走らせても、悪い演技だけは走らせないようにしましょう。

ゲス極時のように、すぐさま千里を駆け抜けますよ。

なにはともあれ頑張ってください!

 

 

 

関連記事

  1. 二宮和也さん 伊藤綾子さんとの真実はいかに

  2. AKB48 今年は世界選抜!

  3. 藤田ニコルさん、さんまさんと真っ向勝負!

  4. 明日待子さん 98歳

  5. 佐々木希さん、妊娠!!!

  6. 大杉漣さん死去……

  7. ピース又吉さん またもや映画化!

  8. 市川海老蔵さん ひとりTDL!?

  9. 世にもセクシーなOL現る!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status